医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

平成28年熊本地震:東京・首都圏の医療者・事業者の皆様へ

2016年4月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加

弊会の内宮歯科医師、中尾医師が順次熊本に向かいます。
口腔ケア材料、嚥下補助材料など、本日17:00までに悠翔会本部までお持ちいただければ、第一陣で一緒にお運びすることができます。

熊本に送る衛生材料・口腔ケア材料を取りまとめています。
もしご協力いただける方がいらっしゃったらよろしくお願いいたします。
本日4月18日17:30、第一陣が出発します。
また、東京から熊本に向けて出発される方がいらっしゃったら、ぜひ当方に集積した材料をお持ちください。

支援のターゲットは、主に避難所の高齢者です。
水と介護力が不足する環境の中で、誤嚥性肺炎のアウトブレイクが予想されます。

また家を失い、長期の避難生活を強いられる人が多くなるかもしれません。口腔ケアや嚥下補助関連の資材のみならず、ケア力の支援も圧倒的に不足しそうです。

必要なタイミングで必要な支援ができるよう、情報収集しながら取り組んでいきたいと思います。

熊本のみなさん、本当にお疲れさまです。
ご自身やご家族の健康にも十分にご留意ください。

 

【特にお願いしたいもの】
・洗口液ストレートタイプ
・義歯洗浄剤
・トロミ剤
・口腔ケアできるガーゼ
・スポンジブラシ

みなさまのご協力をお願いいたします。
重複投稿失礼しました。

東京都新橋5-14-10 新橋スクエアビル7F
医療法人社団悠翔会内
担当:竹森・アントニー

佐々木淳
医療法人社団 悠翔会 理事長・診療部長
プロフィール
筑波大学医学専門学群、東京大学大学院博士課程卒業。三井記念病院、医療法人社団 哲仁会 井口病院副院長等を経て、24時間対応の在宅総合診療を提供する医療法人社団 悠翔会を設立。