医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

医心2014:「言初め」

2014年1月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年最初の記事として、コラムニストの方々に抱負を語っていただきました。
本年も、最前線に立っておられるからこそできる提言を発信してまいります。
どうぞ、よろしくお願い致します。

※順不同です

===========================

本年は「薬剤師」の仕事の真価が問われる年になるでしょう。
個人の目標キャリアに関する本を1冊書きます。宜しくお願い致します。

水 八寿裕
薬剤師/ふくろうメディカル代表

===========================

本年は、女性の健康に関してもっと基本的なことを
一般の方達に分かりやすく情報として届けたいと思っている年です。
一方で、アジア圏にも日本の医療の素晴らしいところを届けたいと思っていて、
その始動の年にしたいと思っています!!

宗田 聡
産婦人科医/医療プロデューサー

===========================

昨年は様々な仕事で蒔いた種が、芽吹いた年でした。
まだ花や実になるまではほど遠いのですが、良い土壌に恵まれていますので、
今年は自力で育つ強さを身に着けたいと思います。よろしくお願いします!

賢見 卓也
看護師/株式会社トロップス 代表取締役

===========================

去年は、この「医心」も含め多くの発言の場を頂き、
たくさんの方に知り合い、励まして頂いた1年でした。
今年は、本業の心臓血管外科医として一歩ずつ邁進するとともに、
私自身の専門分野に関するよりわかりやすい情報発信、
医師(特に外科医)の就労環境改善などを中心に、
私の目指す「笑顔のある医療」を少しずつでも実現できるように、
小さなことからコツコツがんばります!

立石 実
東京女子医科大学 心臓血管外科

===========================

病院医療は概ね標準化され、最低限の品質保証がなされています。
在宅医療は個々の医師の力量に左右されるところが非常に大きく、
また24時間体制なども医師個人の犠牲によるところが多いのが実情です。
地域共有のインフラとしての在宅医療システムの構築に向けて、
一歩を踏み出したいと思います。

佐々木 淳
医療法人社団 悠翔会 理事長・診療部長