医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

イベントを読み込み中

« 全てのイベント

  • This event has passed.

第3回クリアランスギャップセミナー

2018年01月07日 - 01月07日

| http://plaza.umin.ac.jp/~clearance/

“だれでもつくれる・誰でも管理できる” バスキュラーアクセスの「作成法と管理法」 再循環率を用いたアクセス管理法?再循環率を低値に維持するとバスキュラーアクセスは長期開存する?

詳細

日付:
2018年1月7日
URL:
http://plaza.umin.ac.jp/~clearance/

会場

岐阜大学サテライトキャンパス
岐阜市吉野町6丁目31番地 岐阜県 日本
+ Google Map

主催者

クリアランスギャップセミナー
電話番号:
058-230-8304
URL:
http://www.okayama-u.ac.jp/user/teicm/clearance/
医療

自閉スペクトラム症の新たな生物学的知見を獲得-横浜市大

横浜市立大学は、自閉スペクトラム症患者でみられるde novo変異の統合的ビッグデータ解析を行い、新規原因遺伝子候補の同定、疾患関連脳部位の特定、de novo変異によって傷害される遺伝子を調節する化合物の発見などに成功したと発表した。… 続きを読む

読了:約 2分5秒  2018年01月19日 PM12:00
海外

顔面エクササイズプログラムで見た目年齢が若返る可能性

中年女性を対象とした小規模臨床試験で、20週間の顔面エクササイズプログラムによって見た目年齢が約3歳若返ることが示された。… 続きを読む

読了:約 1分55秒  2018年01月19日 AM10:00
医薬品

医薬品の副作用を引き起こす受容体分子「GPCR」の構造変化を解明-AMED

日本医療研究開発機構は1月15日、副医薬品の作用のシグナルを流す状態に対応するGタンパク質共役型受容体が、膜貫通領域やリン酸化されたC末端領域が特徴的な構造を取ることを解明したと発表した。… 続きを読む

読了:約 1分36秒  2018年01月18日 PM01:00
テクノロジー

脊髄性筋委縮症患者の運動機能を定量評価する方法を開発-岐阜大

岐阜大学は、脊髄性筋委縮症患者の運動機能を、モーションキャプチャを活用した3次元動作解析により定量的に評価する方法を世界で初めて開発したと発表した。… 続きを読む

読了:約 1分44秒  2018年01月19日 PM12:30
事件・事故

【ディオバン問題】NAGOYA HEART Study追加調査、論文撤回が妥当と判断

名古屋大学公正研究委員会は、降圧薬・ディオバンをめぐり同大学医学部で実施された臨床研究・NAGOYA HEART Studyついて追加調査を実施した結果、「Hypertension」誌に掲載された同研究の試験デザイン論文、主論文、サブ解析論文の3本の撤回が適当… 続きを読む

読了:約 3分37秒  2017年11月24日 PM04:30
行政・経営

【規制改革会議作業部会】申請資料電子化など要望-PMDAは前向き回答

規制改革推進会議の作業部会は16日、非営利分野の行政手続きコスト削減に向け、日本製薬工業協会などの製薬団体からヒアリングを行った。… 続きを読む

読了:約 2分7秒  2018年01月19日 AM10:45